banner

作成ソフトの便利機能

ホームページ作成用ソフトの便利な機能

作成ソフトの便利機能Googleの表示速度の速さは、コネクションを極力減らす方式に秘訣があります。それは、CSSのポジションをずらして表示することで、複数の画像を一つにまとめられるわけです。これによって画像のダウンロードは一度で済んでしまうので、コネクションを最小限に抑えられる便利な機能にことになっていますけ。実際に検索結果のGoogleのロゴには複数の画像が混ざっていますが、小さいアイコン等にこの手法を用いれば、サイトの負荷が軽減されて高速化に繋がると言えます。

それを可能にするオープンソースのソフトウェアが、CSSによる画像分割補助ソフトです。此のソフトは、複数の画像をZipで圧縮してアップロードすると、自動で画像を解凍して、表示のためのCSSも作成してくれます。言ってみればGoogle的な画像表示が可能になるわけで、閲覧者の利便性を高めることが出来ます。それ故、ホームページ作成において、取り入れたいシステムだと言えます。画像分割補助ソフトを使えば、作成される画像の背景の色や画像の種類、そして大きさ等が指定できます。また、CSSもプリフィックスなどが指定できるので、画像を多用しているサイトの、使用頻度の高いアイコン等を統合することにもなります。

それによって、コネクションやキャッシュが十分に活用できることになり、ストレス無くサイトを閲覧できるわけです。サイトの負荷が減少すれば、運用コストの削減にも繋がることになります。ネットワークに関しても利用帯域を減らせるので、ユーザーサイドとサービスサイドの双方にとって有益性の高い手段だと言えます。

ホームページ作成の際に、ページのデザインは最重要事項の一つです。特にCSSを使ったマルチカラムのデザインは、難しさが増しています。例えば、高さを揃えたり、メニュー表示に一貫性をもたせたりといった作業は、複雑である上に作業も膨大になります。加えて、大手各種のブラウザ対応になると、その難しさは倍増します。そこで、ホームページ作成の際に利用したいのが、マルチカラムデザインテンプレートです。此処では多数のサンプルが用意されており、基本は2〜3カラムでグリッド化して、ページの幅に応じて変化する便利な機能になています。

また、ページの幅を固定したまま、ダイナミックにレイアウトを変更することも可能になっています。カラムの高さの統一やベージの最下部にフッターを表示させるのも自由で、Webアプリケーションによってオリジナルデザインにすることも可能です。デザインを含めたホームページ作成は、苦手な分野も多く作業がはかどりにくいものですが、テンプレートを使うことで、作業効率がアップし、高品質なWebデザインに仕上げることが出来るわけです。

Copyright © 2017 どんなホームページがアクセスされているんだろう? All rights Reserved.