banner

枠組み作り

ホームページ作成には枠組み作りをする

枠組み作り最近では、多くの企業が自社のホームページを持っています。また、インターネット上でも、数えきれないほどのネットショップが存在しています。そのように星の数ほどあるホームページから、利用者は信頼できるサイトを見極める必要があるのです。あまりにもたくさんありすぎて、人の目に触れる機会が少ないホームページさえあるかもしれません。しかし、有効な内容のホームページ作成を行うことで、日本のみならず、国外からも、多くの人を集めることができるのが、ホームページの魅力ともいえるのです。少しでも多くの人にホームページを見てもらうためには、しっかりとした枠組みを考えておくことが重要です。

ホームページ作成をする際、ホームページで何を一番訴えたいのか、ということについて考えることが大切です。次に、そのために、どのような構成をもったホームページの枠組みにするのか、考えるようにします。ホームページ作成で欠かすことができないのが、リンクです。リンクとは、特定の文字やボタンの画像などをクリックすることによって、他のページに移動することです。ホームページでは、1ページに掲載できる情報には限りがあります。

もちろん、だらだらと、長く続くページを作ることも可能ですが、そのような場合にはどうしても見にくいですし、見る側も必要な情報にたどりつくまでに疲れてしまって、閲覧することをやめてしまう可能性もあります。ですから、商品の説明などを、別のページに移動させて、改めて説明することで、分かりやすく伝えることができるというメリットがあります。しかし、ホームページ作成において、このようなリンクが複数存在すると、次第に構成が複雑になってきて、編集する際に混乱してしまうことにもなりかねません。

ですから、実際にホームページを作成する前に、枠組みについてを紙などに書いて、混乱のないようにしておく必要があります。枠組みがしっかりとしているホームページは、見やすいだけでなく、説得力もあり、信頼につながるともいえます。この枠組み作りを、面倒だからといって、しっかりと行わないでホームページを作成してしまう人も少なくないようです。しかし、そういったホームページは、無駄なページがあったり、内容が重複しているなどという問題を起こしてしまいます。ですから、しっかりと構成を考えることで、本当に必要な情報について、十分なページを割くことが可能になるのです。

Copyright © 2017 どんなホームページがアクセスされているんだろう? All rights Reserved.