banner

HPの作成方法

ホームページ作成についてその作成方法とは

ホームページ作成についてはそのサイトのファイルをアップロードするレンタル・サーバーを確保します。これには無料ながらページの1部に広告が表示されるサーバーとドメインやメールアドレスも取得でき、しかもセキュリティ管理もしっかりと行われ広告も表示されない有料のものとがあります。

予算や商用目的などによって使い分けをする場合があります。いずれも1GB以上の容量に対応していますのであまり心配はないもので検索をかけると多くのレンタルサーバーがヒットします。ホームページ作成には最近は値段も手ごろなためにそれに特化した市販のソフトを使う場合が多いものです。

ホームページ作成に当たってはまずテーマを決めます。個人の場合は自分の興味のある分野とか専門的な分野を掘り下げたもの、あるいは通販サイトや店の紹介、アフィリエイトサイトを作成してビジネスとする場合、資格や専門知識で持って仕事を獲得する目的で制作する場合、企業の場合は会社の業務内容や製品の紹介、サービス内容を紹介したりする場合があります。

あるいはデザイン面や芸術面で自分のCGアニメやイラスト、あるいは自作の音楽などを紹介する場合もあります。SEO対策で最適なキーワードを選択します。ここからドメイン名を取得することもあります。作成方法としては閲覧者が最初に訪れるトップページをまず作成します。これは一目見て何のサイトかわかるようにしたいものです。そして印象に残るようにデザインや構成、配分、色彩などに配慮して作成します。次に盛り込むコンテンツの内容を分類してそれぞれのページを作成し、メニューボタンとともに各ページへリンクを貼ります。
この場合コンテンツの充実を心がけ、作成して行きます。内容が込み入って来るとそのページが探しやすいようにサイトマップと呼ばれる一目でサイトの内容が掴める索引のようなページを作っておきます。

サイトを作成できたらサーバーにアップロードして各種のブラウザにおいてどのように表示されるか、リンクは機能しているかなどチェックして訂正します。
作成方法としてアクセスカウンターでアクセス解析の出来るようにしておくことでどのような方面からどのような時間帯にどれぐらいの人数の人々がどのページへ訪れて来てくれているかもわかります。

ホームページ作成では単に作ったら終わりではなくて多くの人々に訪れてもらうためには定期的に更新作業を行って行く必要があります。検索におけるキーワードで最初のページの最上位に表示されるようにSEO対策も行っておきます。そして最終的にチェックを行いながらサイト登録を行います。

Copyright © 2017 どんなホームページがアクセスされているんだろう? All rights Reserved.