banner

分かり易いHP作成

自分でできるわかりやすいホームページ作成

分かり易いHP作成ホームページ作成は、専門のWeb制作会社に依頼する方法のほかに、自分で行う方法があります。Web制作会社に依頼する場合は最低でも数十万円の費用がかかりますが、自分でホームページ作成を行うと、実際にかかる費用はレンタルサーバーを借りるための費用だけで済む場合があります。わかりやすいホームページ作成方法は次の通りです。ホームページはインターネットの画面を見る限りは、文字や写真、イラスト等を配置して作られていますが、実際はプログラムにより構成されています。

ホームページ作成に必要な言語は最低でもHTMLとCSSが必要です。この二つの言語を習得しない限り、独自のホームページを始めから作ることはできません。これとは別に、WordPressという画像内容が標準化された専用のブログソフトウェアを用いる方法もあります。WordPressを利用する場合はサーバーを借りてドメインを取得し、WordPressをUPする技術があれば、自分でカスタマイズすることによりページを作ることができます。WordPressは始めから作られた一定のテンプレートから画面のデザインを選ぶ必要があり、自分の好みに作り変えるためにはPHPという言語を習得する必要があり、ハードルは高くなります。HTMLとCSSを用いてコーディングすれば、自分の作りたいサイトを始めから作ることができます。

HTMLとCSSの習得には一定の学習をする必要があります。書籍も多数出版されていて、独学で学習することも可能です。また、無料のオンライン学習サイトに入会して、授業を受ける方法もあります。いずれの場合も、標準的には数ヶ月の学習で最低限のサイトを作るためのHTMLとCSSのコーディング技術を身につけることができます。わかりやすいコーディングを行うためには、HTMLのルールに従い、シンプルなサイト作成を心掛ける必要があります。

サイトの原稿となるコーディングができただけでは、自分のパソコン上で見ることはできても、ネットへ載せることはできません。ネット上でサイトを公開するためには、レンタルサーバーを借りて、ドメインを取得する必要があります。国内でもレンタルサーバーを提供している企業の数は多く、その中にはホームページ作成のためのコーナーを設けているものもあります。料金も最低限のものであれば、年に1万円以下の価格で借りることができます。サイトの原稿となるコードをレンタルサーバーにUUPすれば、その瞬間に自分のページがサイト上に公開できます。

Copyright © 2016 どんなホームページがアクセスされているんだろう? All rights Reserved.